高尾山のすすめ

高尾山 599m

最寄駅:京王線高尾山口
高尾山に毎日のように行っている高尾山大好きなわたしが高尾山のいいところをひたすら書いてみる
おすすめな1oの理由

①駅から登山口までが激近

通常山に行こうとすると登山口までたどり着くのがまず大変。アクセスが悪い。最寄駅から遠く、本数の少ないバスを待って乗ったり乗り継いだりしないといけない場合がほとんど。その点、高尾山の登り口は駅から激近。歩いて5分くらい。普通山登りに行くときには、登山にかかる時間だけでなく行き帰りのバスの時間も考慮して一日の行程を決めておかなければならないが、高尾山の場合は細かい登山計画を立てなくても駅近の行楽地に行く感覚で山遊びに行けてしまう。極めて手軽。

img_7678-e1502866020680.jpg

②お手洗いがきれい

高尾山口駅構内のお手洗いと改札出て右手のお手洗いがとてもきれい。(改札外のは個室2つしかないので、駅構内のお手洗いの方が回転が速い。)高尾山山頂のお手洗いは水洗。おそらく全て山の山頂のお手洗いの中で一番きれい。万人に受け入れられるきれいさを持ち合わせている山の施設というのはなかなか少ない。

※お手洗いについては高尾山お手洗いまとめ、っていう記事を別途書くつもり。笑

③駅前にコンビニがある

水や食料を買い忘れても安心。通常山登りに行く場合は最寄りのコンビニを探すのも一苦労、という感じのため、あらかじめ不足の無いようしっかり用意して行かなければならない。

④分岐看板がやたらに多い

次はこっちですよ、と教えてくれる看板が少し進めばすぐに出てくる。通常山登りに行く場合は山と高原地図片手にコースアウトしていないか確認しながら進むものであるが、高尾山の場合は人も多いし人の流れと看板の指示に身を任せていればおしゃべりに没頭していたとしても山頂にたどり着いてしまえる。

⑤難易度を選べる

高尾山にはたくさんのハイキングコースがあり、体力やレベルに合わせて難易度を変えることができる。小仏城山、景信山、明王垰、さらには陣馬山まで足を延ばしたり北高尾まで周れば、体力自慢の人にとってもいいトレーニングになるコースを作ることができる。体力に自信が無い、または汗をかきたくないといった人にはロープウェイがおすすめ。ちなみにこのロープウェイはバリアフリーで車椅子での乗車が可能。高尾山はどんな人でも楽めるバリアフリーの山といっても過言ではない。笑

※高尾のいろいろなコースについてはまた別途書くつもり。笑

IMG_5388

⑥川、滝、吊り橋、など、、、なかなかにアドベンチャー

たかが高尾山、されど高尾山。コース次第で様々な景色が見られる。そこそこいろんな山行ってるけど高尾山はやっぱりいい山だと思う。

⑦驚異の生物多様性

高尾山では1600種もの植物が確認されている。日本一植物の多い山なのである。この数はイギリス全土で自生する植物の種類と同じくらいらしい。高尾山だけで、イギリス全土と同じくらい。高尾すごい。植物が豊富なため昆虫も数千種類生息している。箕面山(大阪)、貴船山(京都)と並び日本三大昆虫生息地と言われているらしい。植物と昆虫が豊富なため鳥も数多く生息している。その数100種以上。日本有数のバードウォッチングスポット。わたしも山を走っているとき四季を通していろいろな野鳥に出会う。フクロウもいるらしいのだけどまだ見かけたことない。会ってみたい。ニホンモモンガやムササビ、ニホンリスなどの動物も数十種類生息している。山を走っているとリスにはたまに出会う。モモンガとムササビはまだ見かけたことない。会ってみたい。クマも生息している。クマには会いたくない………。苦笑

そんなわけで、高尾山は驚異の生物多様性の山なのである。

参考ページ:高尾山の宝物たち

⑧季節によって様々な美しさに出会える

昨年一年間ほぼ毎日高尾走りに行ってわかったこと…….

Mt.Takao is beautiful !!!

Mt.Takao is colorful !!!

IMG_9247

全部昨年高尾山で撮りました。きれい。高尾山。きれい。

⑨趣のあるお蕎麦屋さんや団子屋さん、お土産屋さんがたくさんある

雰囲気大事。高尾山には観光地っぽいいい雰囲気がある。

ちなみに、高尾山のおみやげで個人的に一番おすすめなのが右のかりんとうまんじゅう。笑 家族に大人気。笑 バラ売りがあるから1つから買えます。笑

IMG_7676

⑩温泉でさっぱり

山と温泉はセット!

IMG_7677

改札からすぐ近くなので電車に乗る前に汗を流してさっぱりしてから家に帰れます。

ほかの山は温泉が下山場所から結構遠かったりする。最寄りの温泉を探すのに一苦労するのが普通。

他にはふろっぴぃっていう風呂どころも割と近くにあります!

そっちは空いてておすすめ!

以上

とりあえず手始めに書いてみた記事

高尾のすすめでした~。

わたしの高尾愛は止まらない……..。