Route3776 2day Challenge

富士市が設定した、海抜0mから富士山頂3776mまで全長約42kmのRoute3776(推奨3泊4日)を1泊2日で行こう!という企画にチャレンジしてきました。(富士市とadidas Runners Of Tokyoのコラボ企画)

富士山登山ルート3776

AR@Mt.Fuji

Route3776

Route3776

 

Day1  ふじのくに田子の浦みなと公園(海抜0m)⇒大淵公園⇒天照教社(標高1000m)⇒表富士グリーンキャンプ場⇒旧料金所ゲート(標高1455m)⇒五合目レストハウス(標高2400m)

《1日目は天照教社でタイムオーバー。全部走ると44kmくらいらしい。天照教社までは3h20m/23.32km /↑1129m ↓201m》

 

Day2 富士の宮口五合目(標高2400m)⇒富士山頂(標高3776m)⇒宝永第一火口縁⇒御殿場庭⇒ガラン沢⇒旧料金所ゲート(標高1455m)

《2日目は全行程参加。5h40m/16.10km /↑1336m ↓2254m》

start田子の浦

▲startの田子の浦  このときはまだ元気だった。笑

朝焼け 影富士

▲五合目からの朝焼け 影富士

噴火口

▲噴火口

IMG_7215

▲剣ヶ峰3776m

IMG_7206

▲砂走りを走って下ると飛んでるみたいな気分になる

IMG_7715

▲下山中かなり遠くに海が見えた 笑

IMG_7714

▲下りの旧料金所ゲートまでのトレイルはかなりいい感じだった

 

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

とても疲れたけどものすごく楽しかった。時間制限でルート全て走りきることができなかったのでいつかは今回のコースを全部クリアしたい。しかし、個人で一泊二日でRoute3776をクリアするには体力や走力のあるなしに関わらず、計画を立てるのがかなり難しい。

個人で一泊二日で走ってRoute3776に挑戦しようとする場合の困難

①出発地、ふじのくに田子の浦みなと公園へのアクセスが難しい

車だと東名富士ICから15分、電車の場合JR吉原駅から徒歩15分

車で行くと、帰りに車を回収しなければならないのが面倒。下山場所からふじのくに田子の浦みなと公園までが遠すぎる。

②水と食料を多めに背負って走らなければならない

今回わたしはタイムオーバーで天照教社まで(23km)しか走れなかったが、それでも水を2Lほど飲んだ。(ものすごい晴れていて暑かった。)スタートから大淵公園あたりまでにはコンビニや自販機があるが、上に行くほどお店も自販機がなくなっていく。水が足りなくなっても買い足すことができないため、多めに背負うとかなりザックが重くなって走りづらい。

③宿泊の際の着替えや山頂用の防寒着、帰るときに着る服など走るために不要なものも全て背負わなければならない

今回は走るのに余計な荷物を宿泊先の五合目レストハウスに輸送してもらえたため身軽な状態で走ることができたが、個人で行くとなると全部背負って走らなければならず、ザックが相当重くなる。

④リタイアができない

今回はタイムオーバーの人は五合目レストハウスまでバスで輸送してもらえたが、個人で行くとなると時間が足りなくなった場合は走って来た道を戻るか暗闇の中山道を進むかの二択になってしまう。

⑤下山後車を回収しに行かなければならない

バスを乗り継ぐかタクシー使うか…..どうにかしてふじのくに田子の浦みなと公園まで戻らなければならない。

 

いろいろ考えてみたけど個人でRoute3776トレランを決行するのはかなり難しそうだなー、、、って感じ。

でも本当に辛くて楽しかった。中毒性ある。

今回ARの企画に参加できてよかった~。

また挑戦したいな~。

 

IMG_7195