市川三郷四尾連稜線トレイルラン

△▲△2017.10.15(sun.)△▲△

市川三郷四尾連稜線トレイルランに出場してきました。

10月に30kmくらいで景色がいいところ走りたいなーって探してエントリーした大会。

(ハセツネの翌週かつ尾瀬岩鞍バーティカルの翌日かつMAMMと東京女子トレイルランと同日開催してる大会だから、出る人あまりいないのかな……って思っていたら本当にそうだった……。)

(MAMMも楽しそうで出てみたかったけど遠いし前泊しなきゃだから諦め、東京女子トレイルランはめっちゃ近いけど距離が短すぎだからやめた。)

当日は雨。前日から雨が降り続いていたし、足場は最悪の状態だろうなって簡単に予想できたけど 苦笑

せっかくだし走ろうと思い始発電車に乗り会場に向かう…。

会場最寄駅の市川本町駅は無人駅なのでICカードでタッチして入ると、市川本町で降りようとするとき大変面倒なことが起こる…。電車で行く方はお気をつけください。

(東京方面からICカード使って入場してしまった人が大勢いたため、車掌さんにとりあえず降りてと言われてみんなお金払わずにとりあえず降りる。)(帰りに自分の家の最寄駅で駅員さんに事情を説明して清算してもらった……。)


雨の日のレースは初だったけど、ものすごくこわかった…。 

​​​​​

登りは一歩踏み出すと半歩滑って戻るから脚疲れるし、下りは泥がヌルヌル滑りすぎて、走るというか落ちる、って感覚だったし…。

谷側に落ちたら大怪我するから、変な方向に滑らないように、いつも使わないような筋肉使っていたら足攣りそうになるし…。苦笑

本当にこわすぎた。

(終わってみれば、スリリングで楽しかっただなんて思ってしまうからもっとこわい。)

でもこの大会は

  • 本当はかなり景色がいいらしいし(途中には湖とか、開けた丘とかある)
  • 登りも比較的緩めで特に印象的な激坂はなかったし
  • 35kmの間に5箇所もエイドがあるし
  • トレイル率かなり高いし(85%以上)
  • 駅から会場まで徒歩10分くらいで近いから

初心者に優しい大会な気がする(晴れてればだけど…苦笑)


駅出たらまず真っ直ぐ進み、大通りに出たら左に曲がって、最初の信号を右に曲がって突き当たりを左に曲がると、銀行が右手に出てくるからそれを右折するともう会場が見える。めっちゃ駅から近い。

トレランの大会って車じゃないとアクセスが厳しい所が多いけど、この大会は電車でも行けるからよい。

駅出てキョロキョロしてたら地元の方が話しかけてくれて、会場までの道案内してくれた。地域の方々が親切で、とても雰囲気のいい大会だった。



今回はMag-on3つ、グリコのワンセコンド1つ消費。

  • 登りが始まって割とすぐに1つ
  • 最初のピークが終わるときに1つ
  • 下りきってまた登りが始まるってときに1つ
  • ゴールまであと6kmくらいのところで1つ

水は1.5Lをハイドレーションに入れて出発。1つ目と2つ目と5つ目のエイドで紙コップ1杯の水もらって、少し水残してゴール。ゴール後確認したら500mlくらい残ってました。


晴れてれば、かなり楽しい道だろうなって思いながら走りました。

特に、最初のピーク過ぎてからの下りは絶対楽しい。(今回はドロドロつるっつるで、恐怖ゾーンでしかなかったけど。)

晴れてるときにまた行きたいな〜〜。

夕飯は下北沢カレーフェスでカレー。


走ったあとのカレーは格別においしかった。

やっぱり、ランニングによる空腹と疲労感は最高のスパイスだなー。♡
帰りの電車にシューズとトレランザックとサングラスが入ったバックを置いてきちゃったことを除けば 苦笑

最高にHAPPYな日だった。笑