出会う

発見

me

最近気づいたことがあります。

その前にまず、
10年前からお気に入りの
CMをご紹介したいと思います。

https://youtu.be/7d3eT-Tum1M

“わたしは世界を旅する
言葉をつれて”

“わたしはわたしを旅する
言葉をつれて”

昔から本を読むことが好きなのですが、

読んで知らない世界を旅するのと
走って知らない世界を旅するのは

わたしにとって同じ
カテゴリであるということに
最近気が付きました。

わたしは新しいものに出会うことが好きで、
出会うために、探すために
読んだり走ったりしてるのかもしれない。
本当につい最近、気が付きました。

読むことも走ることも
どちらも同じくらい大好き。

まだ見たことない景色
まだ知らない気持ち
まだ出会っていない言葉

それを探したい。
走って会いに行きたい。

items

そんな気持ちがどんどん大きくなっています。

 

ただ言葉が並んでいるだけなのに

記事を書くということは
出会ったことのない人とも
言葉を通して気持ちをシェアできるということ。

Runtrip Magazineで記事を書く、
というわたしにとっての新しい試みは

好きなものを「好きだ」と言うことの気持ち良さ、
誰かに届いているという実感、
共感してもらえたときの喜び、
などなど、
新しい素敵な感覚を与えてくれています。

「走る」ということは
自分で自分の足を動かせば
1人で完結出来てしまうアクティビティであるからこそ
そのぶん
走るときに感じることや
走って見つけた景色の美しさを
誰かとシェアできたとき
余計に嬉しくなるのかもしれません。

“いつか出会うあなたへ
いつか出会うそのとき
あなたにあげる言葉を探そう”

直接会うことはないかもしれないけど
いつか読んでくれる「あなた」の心に届くように
とっておきの言葉を探して
書きたい。

記事を書き始めて一か月になりますが、
そんなことを思っています。

IMG_7666

そんなこんなで

初心者ながら
入魂!って感じで書いてます。笑
読んでいただけたら嬉しいです。

 

■Runtrip Magazine 1弾目記事

■Runtrip Magazine 2弾目記事

■Runtrip Magazine 3弾目記事

items2

こんな素敵な経験をさせてくださっているRuntripのみなさんと

きっかけをくれた大好きな先輩ランナーと

1年前に、山とか走ることのblog書いてみなよって言ってくれたあの人と

一緒に走ってくれる方々と

なぜか突然走り出したわたしのことをあたたかく(?)見守ってくれている家族や友達に

本当に感謝です。